ホーム

CFD Lesson.jp

E-mini S&P500

データ:ジェネシス社 E-mini S&P500先物、ピボット

米大統領就任式が終わって、一日を振り返ると米株式市場は全く混乱なしでした。NYSEの取引開始後、一旦、買われて、その後はピボットポイントまで売り込まれても、結局、買い戻されました。かなり、ヘッジオペレーションが進んでいたようです。CBOEのSKEW指数は、1月18日に過去6ヶ月間で最も高く143.43を記録していました。米大統領開票日の2日間前にもSKEW指数はかなり上げていました。SKEW指数はVIX同様、市場参加者の不安心理を反映しているとされています。来週、一週間はヘッジの解消と現物株市場の組み替え等により、それほど、大きな動きは出ないでしょう。しかし、2月3日に発表予定の米雇用統計に目がむいて、依然、ヘッジ率は高めに維持されると予想しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

NY原油先物(CFD)

OPECが、今年の原油供給過多縮小見通しを示したものの、EIAが、2月のシェールオイル生産量は4カ月ぶりに増加に転じる見通しを公表したことで原油先物価格が下落したとロイター通信は伝えています。

データ:ジェネシス社 NY原油先物、OBV

OBVが先行して下げているなか、プライスは前回のボトムを下にブレイクしていません。出来高を伴って下げてきているものの、値が下げきっていないと言うことはショートの買戻しが活発になっています。米大統領就任式を前に、かなりヘッジオペレーションが進んでいるようです。まだまだ、原油先物価格は下げてきそうですが、全ては23日の月曜日の寄付で明らかになるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

米国債先物Tbond

データ:ジェネシス社 米国債先物Tbond、フィボナッチ

イエレンFRB議長が講演で2019年まで年数回の利上げを見込んでいると、ハト派の議長にしてはかなりタカ派的な発言をしました。米国債先物Tbondは売られてきましたが、38%の節目で下げ止まりました。

データ:ジェネシス社 VX指数連動型ETF、取引量

ここ数日、恐怖指数連動型ETFの取引高が一気に増えてきています。市場関係者は順調にヘッジしているようです。週末に控える米大統領就任式。再び、23日のアジア時間帯が注目を集めそうです。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

ユーロ

トランプ次期米大統領は、米紙(電子版)とのインタビューで、中国・人民元相場の操作に言及した際、「米企業は競争できていない」として輸出に不利なドル高進行に不満を表明しました。また、メイ英首相による欧州連合離脱に関する演説を間近に控えた警戒感も加わり、16日夜以降はリスク回避目的のドル売りが旺盛となりました。

データ:ジェネシス社 ユーロFX通貨先物、フィボナッチ

年が明けて、ユーロの買い戻しが活発化しています。現在のユーロFX価格は目先のレジスタンスゾーンである1.09020から1.09635まで、もう少し距離があります。米大統領就任式を今週末に控えて、ユーロFXは押しを拾うスタンスになるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

NY金先物(CFD)

データ:ジェネシス社 NY金先物、%R、フィボナッチ

トランプ次期大統領の就任式まであと三日。リスクヘッジの金買いも38%の節目にあたる1,207ドルまであげてきたところで一服。当面、具体的な政策等は発表されないので、来週にかけて、ゴールドは調整売りに押される展開になるだろう。暴言王に市場は慣れてきている。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

NY銅(CFD)

中国税関総署が13日発表した2016年の銅輸入量は、前年比2.9%増の495万トンと、過去最高を更新した。

データ:ジェネシス社 NY銅先物、トレンドモデル、COTレポート、取組高

世界最大の銅輸入国、中国が再び、銅の輸入をのばしているとあって先週、一気に銅先物価格が上昇した。トレンドモデルは新高値を更新している。プライスより先に高値を更新したことで、上昇モメンタムの強さが明らかになった。また、これまでの上昇の背景には、昨年、コマーシャルズの買いヘッジが深く関わっている。当然、取組高も急騰した。上げの勢いが強く、まだ上昇するだろう。3ドルの壁はそう厚くない。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

米国債先物

トランプ次期米大統領が打ち出す支出・投資促進策がインフレ高進や連邦債務の拡大につながるのではないかとの見方が根強い。しかし、機関投資家は大統領選後に処分売りした債券をポートフォリオに再び組み入れているようだ。

データ:ジェネシス社 米国債先物、フィボナッチ

大きな変化は見受けられないが、Tbondは上昇の一服感が出ていることから151ドル台まで値を下げてくるだろう。今のところ、150ドルまで下げてたところで押しを拾うスタンス。1月20日の第45代米大統領就任式までは底堅い動きになるだろう。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

S&P500先物(CFD)

トランプ次期米大統領の選挙後初となる記者会見での発言を受け、米株式市場は乱高下した。

データ:ジェネシス社 E-mini S&P500先物、ストキャスティックス

一時的、米株式市場が上昇したものの、新高値を更新できなかった。そのため、依然、プライスとストキャスティックスとの間にダイバージェンスが確認できる。上昇モメンタムは完全に失速している。このままだと、米株は大きく下げ始める。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

カカオ先物市場(CFD)

昨年、東京の小笠原諸島でオーガニックのカカオを使った国産チョコレート生産というニュースが流れた。赤道を中心とするカカオベルトで栽培されているカカオを使ったチョコレート生産が主流だが、国内生産が可能になるとは\(◎o◎)/! これも温暖化の影響か?!

ところで、商品市場の中でも需給の影響を受けるカカオ先物市場は昨年の秋から値を崩してきている。

データ:ジェネシス社 カカオ先物、ストキャスティックス、シーズナル

季節性周期は12月の後半からカカオ先物価格の上昇を示しています。また、プライスとストキャスティックスとの間にダイバージェンスが確認できています。そろそろ、カカオは買い時のようです。バレンタインデー前にカカオ買いか?!

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

NY金(CFD・スポット)

データ:ジェネシス社 NY金先物、フィボナッチ

先月から買い戻しが入っていたNY金先物市場。しかし、目先のレジスタンスゾーン、1,225.2 から1,207.3ドルを前にして上昇の勢いが弱まってきた。まだまだ、上昇の余地は残っているが、ドル高に傾きかけるとNY金先物価格を押し下げてくる。NY金先物はドル安にならないと1,210ドル台に到達しないようだ。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This
Profile
  • 成田博之
  • Seahawk Pte Ltd 最高経営責任者。

    ノースカロライナ大学卒業。シンガポールでの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、2006年までオーストラリアで自己資本を運用するプライベート・トレーダーとして活躍。帰国後、FX業者でディーリングやコンサルティング業務に従事。現在、運用の傍ら投資関連の企画やルール開発を行っている。アドバイザー兼トレーダー仲間として、ラリー・ウィリアムズやジョー・ディナポリ、ラルフ・ビンズから絶大な信頼を得ている。
SaxoBank
SAXO BANK
  • サクソバンク証券株式会社
  • サクソバンク証券は、EU監視下に置かれたサクソバンク(SAXO BANK A/S)の100%子会社であり、日本国内では、FXとCFDのサービスを提供しています。サクソバンクが世界180国以上に展開する世界品質の取引環境を日本の投資家様にお届けいたします。

ページの上部に戻る