ホーム

CFD Lesson.jp

NY銅先物(CFD) vs. オーストラリア通貨先物

データ:ジェネシス社 NY銅先物、オーストラリア通貨先物、比較指数

これまでもNY銅先物とオーストラリア通貨先物の相関についてはブログで書いてきていますが、どうも、中国経済が回復基調が強まっているようです。また、隣国で頻繁にミサイルを発射するなど、別の要因で銅の買いヘッジが進んでいます。いつも、中国内の銅価格が上昇してくると、それを追うように豪ドルが連れ高になるのですが、今のところ、そう言った動きがみられません。比較指数をみる限り、NY銅先物はオーストラリア通貨先物と比べて、かなり割高になっています。ここは、NY銅先物売り・オーストラリア通貨先物買いを仕掛けるのが良いようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

NY原油先物 vs. カナダドル通貨先物

データ:ジェネシス社 NY原油先物、カナダドル通貨先物

最近、NY原油先物とカナダドル通貨先物との相関が崩れています。先週は原油の買い戻しが入ったところでカナダドル通貨先物も買われていましたが、まだまだ、相関係数は低くなっています。

先日のブログでNY原油先物の週足単位では下降中と書きました。しかし、日足データはかなり改善されてきています。そこで、NY原油先物とカナダドル通貨先物のスプレッドをチェックしました。

データ:ジェネシス社 NY原油先物/カナダドル通貨先物、中心線

大阪講演で紹介しましたが、240日中心線よりスプレッドは下に位置しています。これは、中期的に原油安・カナダドル高を示しています。20日中心線よりスプレッドは上に位置して、短期的には原油高・カナダドル安になっています。スプレッドの位置がミックスゾーンに位置しているので一方向にスプレッドポジションを建てるのは難しくなっています。そこで、NY原油先物のCOTレポートを分析してみました。

 

データ:ジェネシス社 NY原油先物、COTレポートインデックス

過去六ヶ月間のCOTレポートを分析すると、実需筋であるコマーシャルズがここにきて買いヘッジを高めてきています。つまり、先週、コマーシャルズが買いヘッジを積極的に進めていたと推測できます。短期的にNY原油先物市場の上昇が期待できます。おそらく、NY原油先物とカナダドル通貨先物のスプレッドは240日中心線を目指して上昇していくと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

NY原油先物(CFD)

データ:ジェネシス社 NY原油先物、シーズナルパターン

国際エネルギー機関(IEA)が2018年の石油需要見通しを下方修正したとの報などを嫌気して、NY原油先物(WTI) は下落した模様です。それよりも気になるのは原油のシーズナルです。既に、軟調に推移する時期にきているため、ちょっとしたことがプライスを押し下げてしまうようです。

データ:ジェネシス社 NY原油先物、OBV

一部の報道や分析結果は原油価格の持ち直しを見込んでいるようですが、週足単位のOBVは一向に上げてきていません。まだまだ原油市場は出来高を伴って上げてきていません。日足データだと、上昇相場が期待できるのですが、それでも、週足単位のデータに大きな変化が出ていないので、中期的には戻り売りスタンスが正解だと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

ドルインデックス先物(CFD)

データ:ジェネシス社 ドルインデックス先物、シーズナル

通常、ドルインデックス先物は先週、底をつけて上昇に転じています。今週に入って、マーケットが下げてきましたが、それまで上昇していたため、今年のシーズナルパターンはそれほど有効ではないと言えるでしょう。

データ:ジェネシス社 ドルインデックス先物、COTレポート

ここまで大きく下落していたドルインデックス先物ですが、実需筋であるコマーシャルズの売りヘッジを解消して、ここ最近は買いヘッジに出てきています。この点から、ドルインデックス先物は既に上昇スイングに転じているようです。

データ:ジェネシス社 ドルインデックス先物、%R、フィボナッチ

日足データをフィボナッチ分析すると、目先の38%まで下げてきて、短期%Rは売られ過ぎになっています。買いセットアップは整ったようです。あとは、買いエントリーを待つだけですが、既に売られ過ぎになっていることもあって、前日の高値を超えてくるところで買い逆指注文が有効だと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

DAX(CFD)…テクニカル分析

データ:ジェネシス社 DAX先物、OBV

先週、高値を更新したDAX先物ですが、日足のOBVが新高値をつけていません。ADX(7)が70を超えてきていますので、そろそろ上昇は一服すると思われます。12,554辺りまで押されても不思議ではなく、かなり買われ過ぎになっています。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

ニュージーランドドル通貨先物(CFD)

データ:ジェネシス社 ニュージーランドドル(NZD)通貨先物、COTレポートインデックス

これまでCFTCが公表しているCOTレポートを使って分析してきたが、最近、特に期間を6カ月に限定して、その推移をインデックス化して分析しています。8月に実需筋であるコマーシャルズと大口投資家のファンド筋のポジションが大きく傾いてから、NZD通貨先物は下降に転じていました。

データ:ジェネシス社 NZD通貨先物、フィボナッチ

この下げのターゲットである0.700に迫っているので、そろそろ、下げ止まりそうです。まだ、ここから上昇に反転するとは言えないですが、強い反発が期待できます。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

投資戦略フェア 秋in大阪

  • Comment
  • 2017年10月6日 (金曜日) 00:18

10月7日、マイドームおおさかでお目にかかれるのを楽しみにしておりますm(_ _)m

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

NY砂糖先物(CFD)

データ:ジェネシス社 NY砂糖先物、シーズナル

NY砂糖先物は季節的にそろそろ上昇に転じる時期にきています。年初は、例年通りの動きをみせていたのですが、少し下降に転じる時期が早かったようです。

データ:ジェネシス社 NY砂糖先物、COTレポート

COTレポートを分析すると、実需筋であるコマーシャルズは下降中にヘッジポジションを解消していたようです。ニュートラルになっている大口投資家のファンド筋とコマーシャルズのポジションですが、それでもコマーシャルズの買いが優勢です。

データ:ジェネシス社 NY砂糖先物、%R

インサイドバーが二日連続で続いていますので、マーケットは全く方向感を失っています。ここはブレイクアップを待ちたいところです。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

米国債10年物Tnote先物 vs. 日本円通貨先物

データ:ジェネシス社 米国債10年物Tnote先物、日本円通貨先物

10月7日、大阪のマイドームおおさかで講演しますが、日本円と米国債とは密接な関係です。トレンドラインと言う一線を越えてきています(^_^) トレンドラインのブレイクという観点では、日本円通貨先物の方がブレイクアップする前日に陰線引けしているので、ここからの上昇が期待できます。しかし、Tnote先物は先行して陽線引けしていました。ここでは、Tnote先物が日本円を先導しているようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This

NY原油先物(CFD)…テクニカル分析

データ:ジェネシス社 NY原油先物、短期%R 、フィボナッチ

インサイドバーのレンジを上下にブレイクしてアウトサイドバー(赤三角印)を形成。その後、再び、インサイドバーを形成していました。動き出すことはわかっていてもどちらの方向へ仕掛けるか難しいところでした。短期%R が買われすぎになっていたのでショートに仕掛けたいと思っていましたが売りシグナルはみつかりませんでした。振り返ってみると、アウトサイドバーの安値のブレイクが売りシグナルだったようです。短期%R は売られ過ぎになって、プライスは38%の節目まで下げていました。ここは反発を待ってから売りたいところです。

このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク このエントリをつぶやく Share on Tumblr FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Digg This
Profile
  • 成田博之
  • Seahawk Pte Ltd 最高経営責任者。

    ノースカロライナ大学卒業。シンガポールでの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、2006年までオーストラリアで自己資本を運用するプライベート・トレーダーとして活躍。帰国後、FX業者でディーリングやコンサルティング業務に従事。現在、運用の傍ら投資関連の企画やルール開発を行っている。アドバイザー兼トレーダー仲間として、ラリー・ウィリアムズやジョー・ディナポリ、ラルフ・ビンズから絶大な信頼を得ている。
SaxoBank
SAXO BANK
  • サクソバンク証券株式会社
  • サクソバンク証券は、EU監視下に置かれたサクソバンク(SAXO BANK A/S)の100%子会社であり、日本国内では、FXとCFDのサービスを提供しています。サクソバンクが世界180国以上に展開する世界品質の取引環境を日本の投資家様にお届けいたします。

ページの上部に戻る